好きを見つけてネット副業🧡自分の強みを活かして心豊かに生きていく

自分の好きを活かして心豊かに生きていくあれこれを語っています

自分とかないからー教養としての東洋哲学



サラリーマンの方、OLの方など
日々、会社で働いていて、このように感じたことはないでしょうか?

 

「職場にいるけれども、自分は本当にここにいるんだろうか?」

 

「飲み会で、人が楽しく話していたり、飲んでいるのを見て

      楽しいんだけど、なんだか自分だけ孤立している感じ・・・・」

 

これって実は私が会社員時代に

たびたび感じていたことなんですが^^;


こんな感覚って私だけ?と思っていたら・・・

 

最近、このような感覚をほんとうに上手く表現してくれている
本に出会ったんです。
↓ ↓

 

著者は32歳、無職、離婚して、実家のふとんに一生入っている・・・

というようなシチュエーションで

 

大きな虚無感を感じます。

 

その虚無感をどうすればいいのか・・ともがくなかで

西洋の哲学、東洋の哲学をむさぼるように
学び、本書を完成させたのです。

 

この本が実におもしろいんです!

 

過去の偉大な人物、ブッダ親鸞空海をも
独特のジョークで語り、何度も笑わせてもらいました(^o^)


それでいて、難しくなりがちな歴史、宗教の話を
素人目線からわかりやすく表現されています。

 

冒頭でお話した「飲み会での孤立感」を

“居酒屋のブッダ”と表現しているのにはまいりました^_^

 

これ以上いうとネタばれになるので控えますが


自分が会社員をしていようが、何をしていようが
何かしら「虚無感」を感じた時

「あっこのままでいいのね」と感じさせてくれる1冊だと思います(*^^*)